青竹のふし子ども発達リハビリセンター
青竹のふし子ども発達リハビリセンター
作業療法士と保育士が療育する児童発達支援(児童デイ)のサイトです。

地域医療から生まれた児童デイ。

私たち、青竹のふしの理念は、過去・現在・未来にずっと継承され続く。

人は平等である。すべての子どもたちが自然に遊び学べるように。

感覚を大切にする

どのような感覚入力を行うのか、結果それがどうだったのか。常に入力とフィードバックを照らし合わせてプログラムが存在します。

障がいは問わない

程度や区分で、利用を制限せず発達障害であれ肢体不自由児であれ、すべての人が利用できる環境であり続けること。

遊びを大切にする

子どもだったころを忘れなければ、遊びはいつまでも楽しめる。提供する人間が子どもに寄り添い、遊びを大切に考えます。

私たちが経験し学んだチーム療育、保育の体制で子どもたちを一緒に成長させていきましょう!

療育プラスとは?