Read Article

コロナウイルス感染対策による休校要請を受けて

コロナウイルス感染対策による休校要請を受けて

3月2日以降のご利用についてのお知らせ

大阪市内における児童デイ運営の方針を、青竹のふし並びに運営法人株式会社関西としてとりまとめましたので、ご案内いたします。
ご利用中の皆様におかれましては、アンケートやご協力のお願いをさせていただきます。
何卒、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

児童デイ運営について

2020年2月27日に政府より全ての小中学校、特別支援学校に対して休校を要請することが発表がございました。
また、本児童デイの運営実施市である大阪市においても、2月29日より休校にする旨の発表もざいました。
本コロナ対策を受けまして内容を精査し、運営法人である株式会社関西の判断で今後の運営方針を取りまとめました。

2020年2月29日以降の事業所開所について

青竹のふし子ども発達リハビリセンター並びに、青竹のふしキャリア教育支援センターは、通常通り運営を致します。

共働きの親御様や障がい特性によって在宅で長期に過ごすことが困難な児童が存在することも考えられます。
児童発達支援及び放課後等デイサービスの弊社運営理念に基づき、可能な限り事業運営を行い児童及び保護者様の支援を行うことを改めて宣言いたします。

ご利用状況に応じた柔軟な対応が図れるよう下記方法で対応して参ります。
ご利用者様にはお手数をおかけいたしますが、感染予防と円滑な児童デイ利用が行えますようご理解ご協力をお願い申し上げます。

コロナウイルス対策について

今後もインフルエンザ等感染予防対策は、スタンダードプリコーションを実施して参ります。
また、併せまして下記対策を追加にて実施して参ります。

ご利用児童の検温

ご利用児童の入室時、食事、おやつ時、また触診にて発熱が疑われる場合などに検温を行います。
検温の記録は、青竹のふしクラウドサービスを通じてスマートフォン、PCにて検温毎に通知されますのでご確認ください。

換気と手指消毒

1時間ごとに換気を行います。
また、手洗いは今まで通り実施いたしますが、プラス衛生的なおしぼり等で手などの清拭を実施します。
おもちゃ、テーブル、ドアノブ等、今まで以上に清拭、清掃、消毒の頻度を上げて良好な衛生状態の維持に努めます。

ご家族様検温と体調チェックのお願い

感染経路としまして、児童からの感染よりも仕事などで働きに出かけられている親御様、ご家族様からの感染率が高いと考えられ、児童に感染が疑われる場合は、親御様ご家族様の感染も疑わしいと思われます。
事前に体調チェックを行っていただくよう、毎日の検温実施をお願いし、発熱時等は当施設のご利用はお控えください。
発熱時等は、お仕事や外出等におかれましても控えていただき、ご自宅にて療養くださいますことをお願い申し上げます。
医師との相談の上、2~3週間程度の療養期間を設け、その後に当施設のご利用可否は判断させていただきます。

アンケートの実施

ご家庭の状況やお仕事のご都合など、青竹のふしクラウドサービスを通じてアンケートをお願いいたします。
また、あわせてご利用希望やご兄弟の有無など、親御様の就労状況に可能な限り対応できるよう情報収集させていただきます。
ご高齢の同居家族様や基礎疾患の有無など、万一の感染時に対応がスムーズに行え、濃厚接触範囲が明確になりリスクが高いご家族を迅速に見つけ出すための対応策です。

スタッフの健康チェック

スタッフ及びスタッフの家庭事情も事前に把握し、同様に健康チェックを行ってまいります。
交代できるスタッフの準備や、負担が高まらないようにシフトを考慮したり増員も出来る体制にし、サービス実施に取り組みます。

これらを実施しても、更なる感染拡大や大阪市や大阪府、政府よりの新たな要請等があった場合は、ご利用を中止する場合がございます。
また、スタッフやスタッフの家族、ご利用児童やご家族様に感染者が発生した場合も、ご利用を中止する場合がございます。
あらかじめご了承ください。
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top