Read Article

【厚労省情報】パウダー付きからパウダーフリーへ医療用手袋

米国食品医薬局FDA基準(アメリカ)で、パウダーが安全性上のリスク要因になりうるとのことで、パウダー付き医療用手袋の流通差し止めの措置をとることを発表。

それを受けて我が国手も厚労省から、添付のように医療用グローブ/検査・検診用グローブに関しては粉付きから、粉無しへ供給切替をするよう、各メーカーに対して指示がでています。

介護用は特にまだ何も発せられておりませんが、青竹のふしでは米国食品医薬局FDA基準を優先し、すでにパウダー付き手袋は利用しておりませんでしたが、再度青竹のふし子ども発達リハビリセンター内にパウダー付き手袋、
それらに該当するものがないか点検を平成29年1月23日に実施し、パウダーフリーのものへ移行いたします。

参照元
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000147462.html

その他のお知らせ

Return Top