Read Article

時の記念日

時の記念日

みなさんは“時の記念日”を知っていますか?

毎年6月10日は“時の記念日”
時の記念日は、「時間をしっかりと守り、アメリカやヨーロッパのように生活をよりよくしよう!」と呼びかけるため、1920年に東京天文台(現:国立天文台)と生活改善同盟会によって制定されました。

日本標準時子午線が通る兵庫県明石市では、毎年イベントも行われているようですよ(*’▽’)
時のウィーク2018
今年は6月10日がちょうど日曜日なので、お出かけして参加してみるのもいいかもしれないですね☆

電車が時間通りにやって来たり
学校の授業が時間通りはじまったり
今では当たり前になっている
“みんなが時間を大切にし、守ろう”
という考え方は、時の記念日が一つのきっかけになっているんですね(*^^*)

みなさんは何時に起き、何時にお昼ご飯を食べていますか?
もし、時間が分からなくなったら、どうなってしまうでしょうか?

普段は時間そのものについて考える機会って、少ないと思います。
自分たちが一日をどんなふうに過ごしているか、この機会にあらためて振り返ってみて
子どもたちと一緒に家族で時間について話し合ったり、時間の大切さを改めて意識したりする機会にするのもいいかもしれませんね( *´艸`)

青竹のふしでは、時の記念日にちなんだアートプログラムを6月8日に実施します♪
こちらもぜひ参加してみてくださいね(*^▽^*)

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top