Read Article

手作りパンに挑戦☆

手作りパンに挑戦☆

新しい学年になりもう1か月が過ぎましたね!
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか??

青竹のふし子ども発達リハビリセンターでは、5月3日・4日は臨時営業していましたよ~(*^^*)
今日は3日に実施したパン作りの様子をお知らせします☆

いろいろなグループワークの中でも、特に人気なのがクッキング!
普段は、短時間で簡単にできるおやつを中心に、土曜日にはランチを作ったりと
子供たちのリクエストも聞きながら、いろいろ試行錯誤しています。

先日お好み焼きでキャベツを刻むのに使った『フードプロセッサー』の説明書をよく見ると、パン生地の作り方があるのを発見!!
そこで、たっぷりと時間のとれる3日に手作りパンに挑戦してみました~(*^▽^*)

お弁当までの時間で、強力粉や牛乳、ドライイーストを混ぜてフードプロセッサーでこねこね。
粉の量を間違えないように、みんな真剣なまなざしで分量を量っていました✨
最初は簡単に混ざっていた生地も、まとまってくると手に伝わる振動が変わります。
たくさんの子供たちが、その振動を感じ取って、目を真ん丸にしていましたよ♪

出来上がった生地は、お弁当を食べている間、室温で発酵させます。
1時間程度たったころには、しっかりと膨らんでいたパン生地。
それに気づいた子供たち、スタッフに一所懸命に身振り手振りも加えて伝えてくれました!!

”こ~んなにちっちゃかったのが、こ~~~んなにおっきくなってた!!!!”

今までのクッキングで1番の目の輝きっぷりがすごかったですよ~✨

膨らんだ生地のガス抜きもみんな初体験。

”プシューってゆったで!?”
”ふわふわで気持ちいい~♡”

この日はたくさん感じたことを、それぞれに口に出して表現してくれていました。

パンを成型してからは、順番にオーブンで焼いていきます。
こんがりきつね色になる頃には、お部屋の中も焼き立てパンのいい香りが・・・・( *´艸`)

”ウインナーパン、いっぱい食べていい?”
”チーズがおいしそう~♡”
”チョコのも食べたいねん!!”

おやつの時間が、みんな待ち遠しかったようでしたよ(*´▽`*)
全部で40個焼いた『手作りパン』
好きなパンをトングでお皿によそって、あっという間になくなってしまいました~!!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top