Read Article

将棋ブーム到来!?

将棋ブーム到来!?

桜の花も満開になり、ぽかぽかと暖かく過ごしやすい季節になりましたね!
青竹のふし子ども発達リハビリセンターのベランダからも、長居公園のきれいな桜が見ることができます。
カーテンを開けておけば、いつでもお花見ができますし、
道路を渡ればすぐに桜の木があるので、毎年桜の木の下でおやつを食べたり・・・と
桜の咲いている時期だけのお楽しみもありますよ♡

ここ数年でものすごい人気の『将棋』。
とうとう、青竹にも『将棋』がやってきました!!
プラスチック製の駒が多いですが、青竹では木製の駒を使用しています。
プラスチックにはない、木のぬくもりや香り、パチンと駒を置いたときの音など、
子供たちも感じ取ってくれているようです。
”この駒、何の木でできてるん!?”なんて聞いてくれるお子さんもいましたよ(*^^*)

『将棋』を買うことを知っていたお友達は、
”なあ!もう将棋届いた!?”と心待ちにしていたようで、
届いた次の週には春休みということもあり、小学生のお子さんを中心に

”一緒に将棋やろうや!!”

”今日はいつ将棋できる!?”

とスタッフやお友達に声をかけにいく姿も✨

お友達が対戦しているときには、どうしても横から口を挟みたくなってしまいますが、
そこは対戦している二人の邪魔になってしまうので、じーっと我慢。

いつもの元気いっぱい遊んでいる姿とはまた違い、
真剣に盤を見つめ、考える姿はとてもかっこいいですよ(*´▽`*)

1つでも駒が欠けるとできなくなってしまう将棋。
適当にケースに仕舞うのではなく、数を確認するために駒をきちんと並べ直してから片付けるようにしています。
元に戻す作業にイライラしてしまうようですが、長くみんなで楽しむために
『道具を大切にする』ということも学んでいってもらいたいなと思っています。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top