Read Article

障がい児通所受給者証の更新について

障がい児通所受給者証の更新について

早いもので、もう3月・・・
進級・進学も、もう目前ですね。
4月からの新しい環境に、期待や不安で胸がいっぱいになっている方も多いかもしれませんね。

さて、今回は児童デイに通所するのに必要な『障がい児通所受給者証』の更新に関してお知らせさせていただきます!

一般的には1年ごとの更新となっている『障がい児通所受給者証』ですが、
年度のかわる4月に更新のタイミングがやってくる方もたくさんおられます。

なかには、今までは違う月だったのに、今回は4月更新になっている、というかたも多いのではないでしょうか?

4月更新が多い理由として、「幼稚園・保育園」から「小学校」に上がるタイミングに変更されているということがあります。
児童デイの制度としては、小学校就学前の『児童発達支援』と、小学校就学後の『放課後等デイサービス』という2つの事業に分かれています。

事業所によっては”小学生になってからでないと利用できない”だったり、”小学校に入るまでしか利用できない”というのがあるのは、
『児童発達支援』で実施している事業所か、『放課後等デイサービス』で実施している事業所かで変わってくるからです。
もちろん、『青竹のふし子ども発達リハビリセンター』のように、どちらも実施している事業所もありますよ~(*^^*)

この『児童発達支援』から『放課後等デイサービス』の切り替わるタイミングが、小学校に籍を置くようになる”4月1日”なので、
4月1日で通所受給者証が更新になる方が多い理由となっています。

*お子さんによっては、小学校入学の1年前(いわゆる年長さん)の時期にすでに4月更新になられている方もおられます。

最近、よくご質問をいただくのですが、「受給者証の更新の時期がきたけど、療育手帳は対象外となった。更新できるの??」というものです。
この場合は、お住いの自治体によっても違うかと思いますが、「療育が必要である」と判断されれば、更新できることが多いです。
「療育が必要である」ことの判断材料として、『医師の診断書』の提出を求められることが多いようですので、ご参考にしていただければと思います。

≪4月に受給者証の更新を控えておられる方へ≫
ここで、4月更新の方へのお願いです。
おそらく、書類での更新手続きはすでにお済みのことと思います。(4月更新で、手続きがお済でない方はお急ぎください!)
区役所等での面談の日程にもよるかと思いますが、3月末にはお手元に新しい通所受給者証が届き始めることが予想されます。

この記事の初めにも書かせていただきましたが、4月に更新となる方が本当にたくさんいらっしゃいます。
新しい通所受給者証が届かれましたら、できるだけ早めに、事業所にお持ちいただけますようお願いいたします。

特に、青竹のふしでは、紛失等のトラブルを避けるためにも、お預かりしたその日に押印手続きをし、お迎えの際にはお返しさせていただいております。
契約日数に変更がないかなどの確認も必要となりますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

更新手続きをしたけれど、3月末になっても届かない、4月に入ったけど手元に受給者証が届いていないとういう方は、お住いの区役所等にお問い合わせくださいませ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top