Read Article

青空おやつ《ミスド編》

青空おやつ《ミスド編》

平成29年7月から、隔週の金曜日にスタートした『青空おやつ』

青竹のふしでは、お部屋から場所を移して、お店や公園などで食べるおやつの日を
『青空おやつ』と呼んでいます。
よく『寒い日にも公園でおやつを食べるの??』と親御様からもご質問いただくんですが、
公園で食べることを指しているわけではないんですよ~(*^^*)

そんな中でも、過去にとっても人気だった《ミスタードーナツ》を利用させてもらった日のことをご紹介いたします☆

青竹のふしから一番近い店舗は、ミスタードーナツ長居ショップ。
子供たちと一緒に歩くと、15~20分ほどかかります。
少し遠い場所にもなるので、夏休みや冬休みといった、子供たちが早くから集まる長期休みの時期に利用させていただいています。

普段は、いくつかの店舗を候補にあげ、子供たちが相談しながらお店を決めるのですが、
ミスドの日やマクドナルドの日は、決定しているお店を子供たちに伝えています。

子供たちも「ミスド=ドーナツ」とすぐに連想できるくらい馴染みも深く、
早い時間から来ている子は、「何時からいくん!?」ととても楽しみにしてくれていて、
普段はなかなか進まないお片付けもあっという間Σ(・ω・ノ)ノ!
『特別なおやつ』のモチベーションの高さに驚かされるばかりです。笑

お店につくまでも、何を食べようか考えつつ、「どこで食べるのか」を考えてくれるお友達も。

”お店のなかで食べたいけど、混んでるかなぁ??”

”今日は、子どもいっぱいやし、お店に入ったらみんな座られへんのんちゃう?”

お店の大きさや広さを思い出しながら、どれくらいお客さんがいるかも思い浮かべている子供たち。
『青空おやつ』を実施するようになって半年。
どういった活動をするのか、子供たちの中にもしっかりと根付いてきているようです。

お店では、基本的には自分たちで食べるものを決定し、可能な限り、自分たちで注文してもらいます。
注文までの順番を待ったり、店員さんとコミュニケーションをとったり・・・
地域の方々が生活している中で、社会のルールを学ぶいい機会にもなっています。

お友達と同じのを食べたいけど、違う種類も食べたい。。。。
悩みに悩んで決めたドーナツは、食べ始めるとあっという間になくなります。
「今度来たときは何にしようかな~」と次の時の注文を考え始めるお友達も( *´艸`)

みんな大好きなドーナツ。次は春休みにいけるといいですね☆

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top