Read Article

空気清浄加湿器が増えました☆

空気清浄加湿器が増えました☆

インフルエンザシーズン真っただ中。
大阪市では、12月の最終週から1月1週目にかけ、インフルエンザが猛威を振るい始め、
大阪府下にはインフルエンザ注意報が発令されています。
大阪市でも一部の地域はインフルエンザ警報となっていたり、
学校が始まって2週間目には学級閉鎖を実施する学校・園が急増していたりと、
予防対策を今まで以上にしっかりとしていく必要が出てきています。

大阪市インフルエンザの発生状況

予防対策としては以前の投稿でもお知らせいたしましたので、ご参考にしてくださいね~!!
インフルエンザシーズン目前!◆予防編①◆
インフルエンザシーズン目前!◆予防編②◆

2月にかけてどんどん寒くなるこの時期、エアコンを使って部屋を暖めているご家庭も多いのではないでしょうか。
エアコンを使うと気になるのが”お部屋の乾燥”ですよね。
青竹のふし子ども発達リハビリセンターでも冬場はエアコンを使用しています。
普段から空気清浄加湿器は、加湿の設定を高めにして使用しているのですが、
冬場の乾燥には追い付かず・・・見た目はあまりよろしくないのですが、
ぬれタオルを室内に干して加湿をしたりという対策も取っています!

それでも、ひどい日にはお部屋の湿度が50%を下回ってしまうことも多くなってきました((+_+))
感染予防のためには室内の湿度を50~60%には保ちたい・・・・!!

そこで、現在の空気清浄加湿器に追加して、もう1台導入してみました~(*^▽^*)

導入したのは『ダイキンの空気清浄加湿器』です☆

もちろん、これだけに頼るわけではなく、定期的におもちゃの掃除や、手のよく触れるドアノブや壁など、アルコール消毒や次亜塩素酸ナトリウム水溶液でのお掃除もしていますが、
予防する”、”感染を拡げない”ための対策は、できうる限りのことはしていきたいと考えています!

最近では、パナソニックから次亜塩素酸で空気を洗う『ジアイーノ』もCMでよく見かけるようになってきました!
こちらも、現在購入を検討中です。

子どもたちが元気いっぱい、保護者の方も安心してお子様を連れてきて頂ける環境をこれからも提供していきたいと考えています!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top