Read Article

学習支援として利用する「ひらがなビンゴ」について

学習支援として利用する「ひらがなビンゴ」について

青竹のふしの学習支援が始まりました!

学習支援ではいろいろなプリント課題にチャレンジしていますが、ときにはゲームもみんなで楽しんでいます( *´艸`)

その一つが……ひらがなビンゴ!
みんながよく知っているビンゴはシートに数字が書かれていますが、ひらがなビンゴのシートにはいろんなひらがながたくさん☆彡
ボックスに入っている50音のカードを一枚ずつ引いて、自分のシートに同じひらがなが無いか探します。

毎回学習の最後にみんなでこのひらがなビンゴに取り組んでいます!
ゲーム感覚で取り組めるので、子ども達にも人気なんですよ(*’ω’*)

「今日はひらがなビンゴしないのー?」

と子ども達の方から声がかかるほどです!

カードに書かれたひらがなと同じものを見つけるスピードは回数を重ねるごとにだんだん早くなってきていますよ(^^)
見て、覚えて、探すの流れが段々とスムーズになってきているようですね。

また、カードを引いたときは、「みかんの“み”!」という風に、カードの裏に書かれた単語と共にひらがなを読むように促しています。
こちらも、最近では大きな声でお友だちに自分が引いたカードのひらがなを伝えることができるようになってきました!

読み方が分からないときは、スタッフに尋ねながら。

元気な子ども達の声が、お部屋に響いていますよ(*^^*)

ビンゴシートへの記入の仕方は、シールを貼ったり、スタンプを押したり、自分で色を塗ったりと、子ども達によってさまざま。

1列ビンゴを達成しても、2列目、3列目を目指して頑張っている子ども達です(^^♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top