Read Article

6月9日・10日のアートプログラム≪時の記念日≫

6月9日・10日のアートプログラム≪時の記念日≫

6月10日は「時の記念日」でした。

時の記念日は、「時間をしっかりと守り、アメリカやヨーロッパのように生活をよりよくしよう!」と呼びかけるため、1920年に生活改善同盟会によって制定されました。
今では当たり前になっている
“みんなが時間を大切にし、守ろう”
という考え方は、時の記念日が一つのきっかけになっているんですね(*^^*)

みなさんは何時に起き、何時にお昼ご飯を食べていますか?
もし、時間が分からなくなったら、どうなってしまうでしょうか?
DSC_0268

時間について話し合ったり、時間の大切さを改めて意識したりする機会にもなっている記念日なんです( *´艸`)

青竹のふしでは、時の記念日に合わせて時計作りのアートプログラムを実施しました!
身近にある材料を使って、振り子時計を作りましたよ♪

DSC_0009
DSC_0367

紙皿と牛乳パックでできたこの時計…
実は、時計の針もちゃーんと動きます!

もちろん振り子もゆらゆら動きますよ~
出来上がった時計を手にした子ども達は、動く振り子に夢中!
「ボーン、ボーン」とたくさん揺らして楽しんでいました(*’ω’*)

数字を自分で書いたり、均等な間隔で文字盤に貼り付けたりと、たくさん頑張った分、完成した時のみんなの表情は達成感でいっぱいでしたよ(*^^*)
DSC_0252

時計作りを通して、
時計にはどんな針がついているのか?
数字はいくつついているのか?
など、みんなで少しお勉強もしながら…

子ども達も時間や時計について興味を持ってくれたようです☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top