Read Article

児童発達支援(医療型含む)を利用されている5歳児に係る利用者負担額給付事業(大阪市)

児童発達支援(医療型含む)を利用されている5歳児に係る利用者負担額給付事業(大阪市)

児童発達支援及び医療型児童発達支援をご利用中の保護者の皆様ヘ

5歳児の幼児教育無料化に向け、幼稚園や保育所等の保育料とともに、児童発達支援事業の利用者負担額について、無償とします。保護者の皆さまからの申請に基づき、利用者負担額を大阪市からお支払いします。

大阪市より周知のため事業所に配布された文書より

本ページは、大阪市より事業所宛てに対し、現在ご利用されている方に向けての案内および周知用に作成・配布された文書より作成しております。
青竹のふしご利用中のお客様、対象となるお子様が居られるご家庭には、青竹のふしクラウドサービス内でも詳しくお伝えさせていただいております。

本事業の対象者、利用方法

対象者は?
大阪市にお住まいで、5歳のお子様が児童発達支援を利用しており、児童発達支援事業者に利用者負担をお支払いされた方〈市民税の課税世帯の方〉が対象となります。
利用者負担上限月額が4,600円の方又は37,200円の方です。
※1 ここでの5歳とは、年度の初日の前日に5歳である揚合をいい、平成28年度の対象者は、お子様が平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれの方となります。
※2 医療型児童発達支接にかかる医療費は給付の対象ではありません。
事業の内容は?
児童発達支援の利用者負担については、これまでと同様、保護者の方から各事業者の方へお支払いただきます。その後、実際にお支払いただいた利用者負担額について、大阪市に申請いだだき、大阪市で申請内容を確認したうえで、ご指定の口座ヘ振り込みます。
申請に必要なものは?
大阪市児童発達支援等利用者負担給対金支給申請書〈申請者氏名欄に押印をお願いします。シャチハタ不可〉
・児童発達支援の利用者負担額の支払を証する領収証(5歳のお子さんの利用分の領収証〉
いつどこへ申請するの?
平成28年4月からの利用者負担額が対象となりますが、申請は上半期分(4月~9月分〉を10月1日~ 11月30日の間に申請をお願いします。
下半期分(10月~翌3月分〉の申請期間につきましては、翌年の4月1日~5月31日の間を予定しております。
※申請方法や支払い方法に変更がある揚合は取扱いを再度周知します。

申請先

大阪市福祉局障がい者施策部障がい支援課
〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号

申請からお支払いまでの流れ

お子様が児童発達支援を利用

青竹のふしより利用者負担額に係る領収書をもらいます。
(6ヶ月まとめての申請となるため、紛失なさらないようにご注意ください。)

4月~9月利用分の利用者負担額は10月~11月までの間に。10月~翌年3月利用分の利用者負担額は翌年4月~5月までの間に。
大阪市福祉局障がい者施策部障がい支援課へ申請します。(申請の際は、申請書(要押印)・領収証が必要です)

大阪市が申請内容を確認し、決定通知書を交付します。

指定口座に入金されます。

くわしい申請方法などは

本ページは、平成28年4月1日付けで大阪市より配布された文書をもとに作成しており、大阪市の施策により変更される場合がございます。詳細は、大阪市までお問い合わせくださいませ。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top