多子軽減措置の範囲拡大について(大阪市)

多子軽減措置の範囲拡大について(大阪市)

就学前の障がい児通所支援に係る利用者負担の多子軽減措置の範囲拡大について 平素は、本市障がい児福祉行政の推進にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。 さて、平成26年4月1日より、就学前の児童を複数抱える世帯に対し、障がい児通所支援にかかる利用者負担を軽減する制度(以下、「多子軽減」という。)が実施されており、...

児童発達支援(医療型含む)を利用されている5歳児に係る利用者負担額給付事業(大阪市)

児童発達支援(医療型含む)を利用されている5歳児に係る利用者負担額給付事業(大阪市)

児童発達支援及び医療型児童発達支援をご利用中の保護者の皆様ヘ 5歳児の幼児教育無料化に向け、幼稚園や保育所等の保育料とともに、児童発達支援事業の利用者負担額について、無償とします。保護者の皆さまからの申請に基づき、利用者負担額を大阪市からお支払いします。 大阪市より周知のため事業所に配布された文書より 本ページは、大阪...

幼児教育無償化に伴う児童発達支援利用者負担給付事業の実施について(大阪市)

幼児教育無償化に伴う児童発達支援利用者負担給付事業の実施について(大阪市)

平成28年4月~ 5歳児の教育費を無償化する事業について 大阪市より「子どもの教育費無償都市大阪」の実現に向けて、制度の概要が示されましたのでご案内いたします。 標題について、「子どもの教育費無償都市大阪」 の実現に向け、平成28年度から幼稚園、保育所等に通う5歳児の教育費を無償化することとし、児童発達支援事業所におい...

Return Top